視力ケア・回復サポート  超音波治療器投射法
超音波投射中(両目10分) 医療情報誌「ホスピタウン」
(当所で閲覧できます) 
静岡社会福祉協議会
健康まつ
出展
 随時、無料体験できます(視力・オートレフ・深視力測定などの実体感)
予約電話 0166(48)3676

超音波治療器は高度管理医療機器です
超音波治療器を目に当て、1秒間2万数千回の超音波の
振動目の中細部までマイクロマッサージ、血流を良くし
細胞を活性化させ目の解像力を高めるもので視力回復
プログラムのポイントになります。


超音波治療の歴史は古く多くの実績を有しています。超音波治療器は、
1960年代から専門医グループによって
始められ、65年に「超音波治療器ダイソニック」として初めて医療用具
として認可を受け、国内外の学会でもその文献の豊富な臨床データーが
発表されその豊富な臨床データーは広く話題を呼びました。 それは
その改善率が、近視になって
2年未満の人は71.1%、5年未満では
58.9
%との超音波の驚くべき効果が発表されたからです。
 
 ★超音波治療器
(医療用具承認番号:21500BZZ00316000)
いま、この超音波治療器が目を酷使する情報社会で、
従来にも増して再び
注目されるようになってきました。
目の酷使社会では虫歯予防と同じように、目をいたわる
習慣を身につける事
とても大切になってきました。
心配される
副作用(蓄積性・習慣性)などは過去にはなく、
安心して使用できる高度管理医療機器
(区分)です。
 
                                   ― ✐ 健康情報誌「ホスピタウン」(株)日本医療企画出版 

超音波治療器の威力
超音波の作用 :
活力化された当機器は1秒間に2万数千回
振動する縦波(LB超音波エネルギー)を指向性のもとに
超音波のハリ的効果で深層まで到達させ、
細胞へのマイクロマッサージを行います。

近視、目の疲れへの作用 : 近視眼や疲れ目に投射しますと、
網膜血管系の末梢部の著しい拡張により脈絡膜の血流が
増大して網膜の解像力が増加する事と、毛様体筋の
異常トーヌスの緩和作用等で視力(疲れ)の回復が促進
されます。また視力悪化の予防にもつながります。

 ★インターネットやOA機器・スマホ等パネル画像時代を迎え、その加重な頻度には限りがありません、
今、学童・学生はもとより社会人(壮年・老年)の方達の極度な目の疲労も激増しています。

肩がコル」、「頭が痛い」、「集中力がない(学業・仕事など)
身体が疲れやすい」、「イライラする」、「元気がない」、
新聞が見ずらい
老眼かな⁈」等々と平行して、
「視力を取り戻したい」、必要時以外は「めがね、
コンタクトレンズを使いたくない」「めがねをはずしたい」、
 「めがね、コンタクトの度数を進めたくない」、等々の
悩みが急増している事は周知の通りです。
何かやらねば”⁉ 
この様な方々には是非一度お試し頂ければと思います。
 
迎!(無料です)
 予約電話 0166-(48)-3676
         無料体験でのリスクは全くございませんので、安心してお気軽に体感ください